北側に向いている部屋に住むメリット。向いている人

賃貸物件で北向きのお部屋は日当たりが悪い。といわれます。北向きのお部屋の場合でも、オススメ出来る場合もあります。日当たりは南向きの物件に比べると確かに悪くはなりますが、逆転の発想により視点を変えることでいい風にとらえることが出来ます。

それは、昼にお家いて睡眠をとり、夜出かける方にオススメ出来るのです!南向きのお部屋の場合は、お昼は日当たりがよく、睡眠をとるには向かない環境にあります。しかし、北向きの物件ですと、あまり日差しを気にすることなく睡眠をとることが出来ます。

実際に北向きのお部屋に住まれている方によると、南向きのお部屋と比べると日当たりは悪い。しかし日差しが無い分お昼からでも寝ることが容易なので、住みやすい。とおっしゃっておられました。(以前仲介したお客様です)

夏場になると、日差しにより室内の気温は大きく変わります。北向きのお部屋と南向きのお部屋の室内の気温を比べると2~3度程変わることを確認したことがあります。この温度変化により真夏の炎天下での生活スタイルも変化するでしょう。エアコンを使用出来ない方も居るようですので、そのような方には北向きのお部屋に住まわれることをオススメ致します。

直接的な日差しが無い分、洗濯物の乾きに時間がかかるとも聞いたことはありますが、あまり気にならないようです。

これらのことから、北向きのお部屋にオススメな方は、昼夜逆転の生活を送られている方になるのです。夏の暑さが耐えられない方にもおススメです。