外国人入居者の多い地域の治安は大丈夫?

お部屋を探している際、希望の地域というのは特になく、部屋の条件次第で決めているという方も多くいらっしゃいます。部屋の条件次第とはいっても、立地が外国人入居者が多い地域だと、敬遠される方も多いです。

当店近隣は昨今の民泊ブームにより、外国人観光客がとても多くなりました。このように外国人の入居者若しくは利用者が多い地域の治安・生活環境についてまとめております。


1.治安について…

正直に言いますと、「問題がない」とは言い切れません。日本人ばかりが入居している地域でも、問題は起きるものですが、やはり外国人が多い地域については多少問題が発生しやすくなります。

当店周辺ですと、「中央区島之内」や「浪速区大国」周辺は外国人入居者が多く、特に深夜の時間帯の問題が発生しやすくなっております。ですが、これは日本人の入居者が多い地域でもあまり変わりません。「西成区萩之茶屋」周辺などでは外国人は珍しく日本人ばかりですが、昼夜問わず問題がよく起こっているようです。

このような地域には特性があり、「水商売勤務歓迎」や「保証人不要物件」などの他の物件には、住むことの難しいとされている方も住むことが出来る物件が多く存在します。

このように地域の特性を活かした賃貸募集をされている物件も多く、外国人入居者ばかりの地域だからといっても、「治安が悪い」ということはありません。多少問題が発生しやすいだけです。当店をご利用いただいた入居者様も住まれている地域にはなりますが、問題は起きたことが無い。と言っておられる方も居ます。

結果治安については、「一概に悪いとは言えない」という判断をしております。


2.生活環境について…

生活環境については、「外国人入居者の理解力次第」と思います。海外の人たちは説明をしっかりとすれば騒音やゴミの捨て等の生活環境の問題については無くすることが出来るはずです。弊社管理物件に入居されている入居者様で外国人の方も居ますが、しっかりと伝えるとその通り対応してくれるようになります。

言葉や文化の違いによる生活環境の違いはどこでもあるものです。大阪に住んでいた人が地方に引っ越すと、ゴミの捨て方が違う。と一緒なんです。入居者に分かるように伝えてあげることで生活環境の違いはなくなります。


以上2点から、外国人入居者が多い地域だからといっても、治安が悪いとは言い切れません。

しかし、治安が悪くないとは言っても、安心して生活できるかどうかはわかりません。1人問題を起こす人がいるだけで、地域の問題になってしまいます。治安が悪いとは言えませんが、問題が発生する可能性が少し高くはなります。