対応の悪い管理業者を変えて貰う方法?

『賃貸マンションに住んでます。同じマンションに、ゴミ出しや駐輪場のルールを守らず、他の入居者様に迷惑をかけている人がいるので、管理業者を通して、改善して貰うように要望していますが、全然動いてくれません。
入居者様の事を全然考えてくれない、この管理業者が別の所に変われば良くなるはずです。変更して貰う事はできますか?』

管理会社の質の良し悪しはとても難しい問題

住んでいる部屋の大家さんに連絡が付くのなら、変更の要望をそちらに出せば、一応聞いては貰えるはずです。しかし、おそらくは管理業者の変更は可能性は低いでしょう。

一般的に、家主にとって信頼度は「管理業者 > 入居者様」なので、あなたが要望を家主に伝えても、家主が信頼している管理業者の変更を行って貰える見込みは薄いです。

それどころか、そのような仕事の質の低い管理業者なら、あなたからオーナーに告げ口をされたと受けて心象が悪くなり、更に住みにくい環境になってしまう恐れがあります。

管理会社の仕事の良し悪しは入居前には見えにくい物で、見つける事は困難です。
共用スペースが綺麗なので大丈夫とおもいつつも、それは清掃業者が頑張ってくれているだけで、いざ何らかのトラブルが起きた際には対応がとても悪いこともしばしば。本当に難しいです。

改善される見込みが無ければ引っ越すのがベター

このケースにおいて、賃貸住まいの立場で問題を解決するのは非常に難しいです。
解決するには問題行為を行なう方、管理業者、家主にあなたが困っている旨を伝えるためにじっくり話を重ね、少しずつ解決を目指していくしかありません。

その労力は小さくありません。やはり確実な解決方法はあなたが引っ越してしまう事です。身も蓋もないですが、これが一番確実です。もちろん転居先の選定は、同じトラブルに合わない様に注意をはらいます。

他人が悪いのに、自分が引っ越す悔しい気持ちは良く分かりますし、お金、時間共にかかるコストは安くないですが、これはある意味賃貸住まいのメリットと言えます。
持ち家にお住まいの場合より、フットワーク軽く引越出来る利点を活かしてください。

賃貸住まいの解決し難い問題

入居者様は、自分が住む部屋の事は事前に調べ、選ぶ事が出来ます。
しかし、管理業者やオーナーの情報は、なかなか表に出にくい事もあり、もし入居してからハズレの管理業者、オーナーだったときは、本当に不幸な話です。

管理業者の業務は、特に自主管理を行っている大家さんには、業者毎に仕事の質に差が変わるものでないと見られがちです。しかし、こういったトラブル発生時に中心となるのは、やはり管理業者になります。
管理業者が質の高いサービスを提供していれば、トラブルが起こっても的確に対応出来ます。

そして、さらに1ランク高いサービスを目指す当社「株式会社MHC」は、そもそもトラブルを未然に防ぐ管理を信条としています。トラブルが起きないので、周りからは仕事をしていない様に見える環境を作る業者が、本当に良い管理業者と言えます。