『不動産仲介業者の出している条件の良い部屋の情報の殆どは嘘。仲介業者は、それを餌に食いついてきた客に”もう入居者が決まった”と嘘をつき、割高な物件に入居させようとする』

昔からよく聞く『おとり物件』の手口の噂ですが、少なくとも当社に関してはそれが無いと胸を貼って宣言します。

理由は2つあります。

  • 賃借のお客さまにマッチする物件のみをご紹介する会社ポリシー
  • 虚偽広告が発覚すると、会社が刑罰を受ける

もしかしたら「どうせ通報なんてされないだろう」とか「通報されても、しらを切れば良いだろう」と言った方針の業者さんもあるのかもしれませんが、家さがし本舗に関してはどうぞご安心ください。

もし、当社がこういった物件を紹介している場合、直ちに『消費者庁』や『不動産公正取引協議会連合会』に通報していただいて構いません。

お客さまを騙すことなく、最高のお部屋へのご案内を目指すのが「家さがし本舗」の役割です。