これから子供を産む予定のあるご夫婦、または小さなお子様の居るファミリー向けの物件は、家さがし本舗でも数多くお取り扱いしています。

若いファミリー層のお客さまにとって、「子育てのしやすい地域」は、部屋探しの際の大きな判断基準とされる事が多いですが、何をもって「子育てがしやすい」と感じるのかは、人それぞれやはり違います。

よって、部屋探しの前に、自分にとっての子育てのしやすさとは、何が重要なのかを考えてはっきりさせるのが大事です。
もちろん、実際、住んでみないと分からないのが現実だったとしても、おそらく、ある程度長い時間住む家選びでは、最初に考えておくかどうかで、今後の充実度が変わるはずですよ(^^

大阪市が子育てのしやすい町になっている?

03ed8802d216cd5c3a9708fc18b94759_s

中心部は企業が集中しているので、雇用面も安定しています。

近年、大阪市は保育や医療費や教育費の助成制度の整備、子育て支援施設、休日に家族で気軽に出かけられる行楽スポットが数多く増えてきてきており、若いファミリーがより住みやすい地域に変わりつつあります。

大阪市で子育てをするメリットは……

  • 学校の無償化が進んでいる
  • 都心部に近い場所であっても、家賃が比較的安価
  • 雇用先が多い
  • 交通網が発達しているので、車が無くても不便にならない
  • 行楽施設が近隣に充実している

……こういった物が挙げられます。金銭面での負担が少ないにも関わらす、生活面が便利な事は、東京よりも多きなメリットがあると言えるかもしれません(^^

大阪市で子育てのしやすい、おすすめの区は?

一般的には、ファミリー層には都心の心臓部となる「北区」と「中央区」の東側に近い区、「都島区」「城東区」「東成区」「生野区」の辺りが交通の便、ファミリー向け物件の充実などの環境面が評価されて人気とされています。

もちろん梅田を中心とした、掛け値無しに便利なキタ地区、海に面していて、ユニバーサルスタジオや海遊館等のアミューズメントが充実し、近代的なタワーマンションも多い西部、伝統的な大阪らしい下町情緒と、天王寺駅周辺の再開発による近代化が同居したミナミ地区も、それぞれ大きな魅力があります。

家探し本舗は特にミナミ地区を得意としている不動産仲介業者ですが、情報網は大阪全般に広がっていますので、ミナミ以外の地区の物件についても、お気軽にご相談ください。

95b6ee78411db402f8a98ee78dc8e48a_s

東地区はファミリー層向けの物件が充実していて、人気No1!

846a48572b8ba540466d2780d4d3996a_s

西側は海遊館やユニバーサルスタジオをはじめとした行楽施設が盛りだくさんです。

fda115cf57921c3424d20f66d387c81a_s

キタ地区の淀川周辺は景観の良さと中心部へのアクセス性の良さで人気です。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s

コテコテのミナミ地区は、実は徒歩圏内に過ごしやすい下町が広がっているので心豊かに子育てできるかも?

次回から、「子育てのしやすい家さがし」をテーマにした部屋探し方法を何度かに分けてご紹介しますので、お楽しみにどうぞ!