家さがし本舗では、賃貸物件をお探しのお客さまに対して、LINEでのやりとりを積極的に活用しています。

LINEで家さがし本舗を友だちに追加

ネットで見た物件を見せてもらおうと来店するも「先に入居が決まってしましいました」の問題

たとえば、賃貸物件探しをしてる人が不動産ポータルサイトで物件検索し、気に行った物件を記載されていた不動産業者に問い合わせ、内覧のために来店しました。
しかし、「先に別の方の入居が決まってしまいました」と言われ、別の条件の良くない物件を勧められたました。

こういったことは実際に経験した人、耳にした人も多い、よくある話でしょう。

こんな事があると「おとり物件ではないか」と思われても仕方ありません。
実際はそればかりではなく、様々な要因があるのですが、いずれにせよ、お客さまがせっかく楽しみにされていた物件が見れない事は、私共としても申し訳ない事で、出来るだけ避けたいと考えてます。

なお、当社が「おとり物件」を掲載していたら、ぜひ通報をお願いします

内覧までは来店不要!LINE対応不動産店とのやり取りの例

そういった機会を最小限にするために、家さがし本舗では、お客さまとのLINEでのやりとりを重視しています。店舗にご来店頂かずとも、LINEでメッセージいただくことで、物件の最新の空き状況をいつでもお答えします。

例えば、こんなやり取りが行われています。

[お客さま]
こんにちは、◯◯と申しますが、
この物件はまだ空室ですか?
http://(不動産ポータルで見たURL)
[家さがし本舗]
◯◯様、お問い合わせありがとうございます。
✕✕マンションの空き状況ですね。承知しました。
すぐにお調べして、後ほどご連絡いたしますね。
[お客さま]
よろしくお願いします。
[家さがし本舗]
お待たせしました。
✕✕マンションのお部屋ですが、今現在空室がある様です。
今日を含め、いつでもご覧いただけますが、いかがいたしましょう?
[お客さま]
ありがとうございます。
それでは今日の18時頃に日本橋のお店に来店しようと思いますが、よろしいですか?
[家さがし本舗]
承知しました。
◯◯様は地下鉄でお越しいただく予定ですか?
[お客さま]
はい、日本橋駅から向かう事になると思います。
[家さがし本舗]
それでしたら、駅の◯番出口を上がった所まで車でお迎えに参ります。
時間が前後する事があれば、このLINE、または担当の△△(000-0000-0000)までお電話ください。
[お客さま]
ありがとうございます。楽しみにしてます。
[家さがし本舗]
こちらこそありがとうございます。
それでは本日18時、よろしくお願いします。

従来の電話やFAX、メール等の連絡よりも、気軽にメッセージのやり取りができ、物件の詳しい情報も添付画像でお送りいたします。
そういったやり取りを通すことで、おとり物件の懸念やトラブルを防ぎ、疑問、不明点をクリアにした上で、お客さまの理想のお部屋に繋がると考えています。

残念ながらそれでも埋まってしまうケースも……

しかし、こうしてご案内した物件であっても、LINEでのやり取りから来店までのわずかな時間の間に、別の入居者が決まってしまう事はもありえます。

その物件の大家さんが、当店とは別の不動産店等でも別で入居者を募集していて、先にそちらの方で契約が決まってしまう事など、どうしても家さがし本舗とお客様との間だけではコントロールの効かない部分があるためです。

お客さまによっては、運悪くこういった事に遭遇すると「本当はおとり物件だったのでは?」と思ってしまう事もあるでしょう。

遠慮無く「その一件だけ」と伝えてください

当社に限った事かもしれませんが、お客さまが不動産ポータルで見つけた1件の部屋のみのご案内を希望されている場合、その物件が満室であったとしても、他の物件への案内はいたしません。

通常は比較対象用に、お客さまが内覧希望いただいた物件以外にもいくつか物件をご用意しているのですが、最初から一件だけの案内を希望される旨をお知らせいただければ、当社は他の物件を勧めることはしません。

たとえば、こんな感じでご指定いただければと思います。

[お客さま]
今回内覧をお願いしている✕✕マンションですが、
もし既に埋まっていても他の部屋の紹介はしていただかない様にお願いしても良いですか?
[家さがし本舗]
承知しました。
それでは、もし待ち合わせ時間までに空室が埋まってしまった場合は、改めてご連絡し今回のご案内はキャンセルという事でよろしいでしょうか?
[お客さま]
はい、それでお願いします。
また他に自分で探して気になった物件があればお願いする形にしようと思います。
[家さがし本舗]
分かりした。当店でお手伝い出来る事もあるでしょうから、何かあればいつでもご相談ください。

それでは、まずは✕✕マンションへのご案内の件、よろしくお願いします。

おとり物件に関する話題は、賃貸不動産業において完全に消すことは難しい問題ですが、家さがし本舗では出来るだけスピーディーに誠実に、そして親しみやすいご案内ができるように努力していますので、ぜひよろしくお願いします(^^

LINEで家さがし本舗を友だちに追加