皆様こんにちは!

ビリケンこと、畑木でございます。

今回は、不動産の裏話といいますか、不動産業者が何故、増え続けるのか?どうやって儲けているのか?について知っているだけの知識をお伝え致したいと思います。

昨年末の大阪府市内の不動産業者は12000社を超えております。毎年増加傾向にあり、昨年は1%の増加ですが、増えて続けていることが分かります。法人営業している業者が増え、個人営業店は減少しているのです。なぜ、このようなことになっているのか。考えてみました。

不動産業者にとって大事なのが、【お店の事を知ってもらう】これにつきます。

大手FC店は広告費、店舗賃料等の経費が多いので、儲けなければいけない

個人営業で、不動産売買を生業としているお店は別だと思いますが、賃貸営業を生業としている業者にとって駅前の好立地な場所・知名度の高い人の集まる場所というのは、どの業界でもお店を出店したい場所ですよね!そこでお店を営業しているだけで、口コミや、友達伝いなんかで、どんどん噂が噂を呼び宣伝になりますよね。大手賃貸ショップではそういった好立地の場所でしか営業しないというようなことを聞いたことがあります。

残念ながら儲けるために手段を選ばない事業者も……

やはり人が右往左往する場所ですと、飛込みのお客様も沢山いるようで、他のお店にお邪魔すると、好立地のお店にはいつもお客様が居てますね。
批判的な事をいうわけではありませんが、実際僕が担当させて頂いたお客様皆様が口をそろえて仰っておりましたが、「あそこ(大手賃貸ショップ)のお店は正直対応が悪かった。」と探している条件を伝えると、「ここしかないですね。」と1件しか物件を紹介してくれなかった方も居てました。そんな営業すれば、間違いなくお客様は逃げますよね。それでいいのかもしれませんが、そういった対応はよろしくないですよね。不動産業者って・・・とそのお店だけでなく、業者全体に悪影響を与えるので、やめて頂きたいです。

話がだいぶ逸れてしまいましたが、【お店の事を知ってもらう】為に駅前や人の集まる場所に店舗を構える。という宣伝方法もありますし、インターネットの普及と共に、インターネット広告に力を入れている不動産業者もとても多いです。私共もそうですが、インターネットのアクセス数を多くするのは簡単な事ではありませんが、努力が結果につながった時の達成感っていいですよね!そのために僕は日々ブログを書き続けております!

不動産業者(賃貸)がなぜ増え続けているのか?ですが、大手賃貸ショップのFC(フランチャイズ)に加盟すると、店舗屋号を使えますよね!その店舗屋号がお客様を集客する上で大切なんだと分かりました。やはり知らない店より、聞いたことのある名前のお店に行きたくなりますよね。僕もこの業界に入るまではそうでしたから。FC加盟店になると集客方法を考える必要が少なくなると聞いたこともありますので、やはり店舗屋号って大切なんですよね!ここに不動産業者が増え続けている要因があると考えています。

裏話ですが、皆様、仲介手数料って何?って思ったことはないですか?

近年の流れでは、仲介手数料半月分!や仲介手数料0円!という謳い文句を店先に掲げている業者がとても増えていますよね!では、仲介手数料ってとらなくても利益あるの?って思いませんか?それが、あるんです!!

仲介手数料はいわば、0円でいいものなのですよ!!

確かに1契約毎の利益を求めると仲介手数料は手放したくはないです。ですが、仮に家賃5万円のお部屋を契約して頂いたとしましょう。A社では、仲介手数料2万円。B社では仲介手数料が0円。となるとB社で契約したくなりますよね!当たり前ですが(笑)この仕組みを知らない方が多いので、仲介手数料を払うことが当たり前と思っている方、やめましょ!0円でも契約は出来るんですよ!

大阪市内の方は知っておられる方も居るかと思いますが、仲介手数料を0円。の謳い文句をしている店舗はたくさんあります。そこら中に!ちょっとさがせばあるんですよ!

お部屋を契約する際に初期費用が高くかかっちゃいますよね、仲介手数料0円にしてもらい初期費用を安くしましょう!(笑)

仲介手数料0円で!とご希望のお客様、いつでも弊社にご連絡下さいませ!気になるお部屋をお調べし、ご連絡差し上げます!お気軽にご連絡下さいませ~。では、また明日。(^◇^)